調和の暮らし Mandala Life 

コンセプト

健やかで創造的な暮らしを、さりげなく。

自然を観察すると、バランスをとろうとする力によって動いていることが分かります。大きくバランスを崩していると、大きな力が働き、相応に環境が変化します。
いまはそんな時代。

しなやかに調和していくには?
「いまここ」と調和することの積み重ねが、
未来に顕れてくるのだと思います。

自己が真に求めているものが分かると、共感するものに出会っていくようになります。
心地よい響きを感じたら、そこに共鳴してください。

呼吸して 世界と交わり
風の便りに 耳をすませ
炎のなかに 生きる術を知り
水の流れに 行く先を知る

感じることを忘れずに
信じることを恐れずに
求めることを諦めずに
愛することをためらわずに
心のかたちの花を咲かせよう
↑後日談になりますが、これは、えびはらよしえさんのCD『Feel the Light』を聴いたとき「地球に寄り添う」というメッセージを得た私がそれを言語化したものです。最後にお会いしたのは、2016年アースオーブン制作のワークショップでした。この写真も、彼女にお会いた翌日の太陽です。


コトタマ湧きいづるムに立ちて
平成30年1月吉日 山内清美


自らの価値観で 暮らしを楽しくする
買わないスキル 選ぶ自由

◎未病のうちに治す セルフケア

解毒 ゆるめる 通す 温める、補う

病気・部分に注目せず人・全体に注目する
・物事は単体では働かない→諸法無我
・物事はつねに変化している→諸行無常
・全ては静寂へかえる死生観→涅槃寂静

どんな怪しい健康法でも、悪いほうの副作用がなければいい。信じれば自己暗示(プラセボ)的に、信じた物事に同調していく。

◎暮らしの楽しみ

自然素材を衣食住に取り入れる
微生物の利用:身体の常在菌育菌、食品加工保存
古着や廃棄物をリメイク(二次利用)

◎あやかり合って万倍にする

余剰のシェア:余剰とは時間、能力、モノ、知財
行いの動機が、自己への思いやり、他者・社会への思いやり、地球環境への思いやりに基づくときは、余剰をシェアします。

◎未来を選択をするために、世界を知る

近くを動かそうとすれば腕力、遠くを動かそうと思えば念力。

◎想念浄化 真我実現

あらゆる物事から学んで、自らの力に変化させることは、あらゆる物事を生かすこと。そして「ありがとう」と言える。その浄化力(浄化とは祓うのではなく、光を当て生かすこと)はすさまじく、あらゆる物事を源の光に還す。
現実的に分かりやすい現象は、耕作地の雑草や生物の病、不都合な物事も、役目を果たせば引いていく。 先祖や過去の供養も大事。個人的には明らかに、晴れていくような変化あり。